このページでは、「ビーワイルド 食後」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
ビーワイルド 食後に履く
ビーワイルドは実績がある増大パンツとして年齢問わず多くの人に認知されています。

これは他の増大パンツとは違い、ビーワイルドは多くの雑誌や広告、インターネットサイトで宣伝されているからです。

どれだけ良い増大パンツでも、人に知られなければ売れませんし、売れない増大パンツはすぐに市場から消えてしまいます。

その点、宣伝され続けて、なおかつ発売開始から1年以上経過しているビーワイルドには一定以上の信頼感があるということです。

この人気が高く実績もあるビーワイルドの増大効果の秘密は、極めて強い滋養強壮成分を何種類も含んでいるところです。

また、新陳代謝を促す成分も含まれているので、ペニスの増大がスムーズに行われることに期待できます。

これらの働きによりペニスの再成長に必要不可欠と言われている男性ホルモンの分泌が促され、思春期の頃のようなペニスの増大を再び実感できるのです。

朝晩 食後に履く
ビーワイルドは製作の際に、臨床実験で増大効果を実現させた増大パンツです。

もちろん、10代から60代までと幅広いため、ビーワイルドは年齢に関係なく効果が発揮することが保証されています。

このことから、ビーワイルドはただ大きくするだけの増大パンツではなく、強くたくましいペニスを手に入れることができる増大パンツと言われています。

年齢に関係なく履くことで平均5.5㎝のサイズアップを実現することができるビーワイルドの効果の肝は「基礎増大効果」と「最大膨張効果」です。

基礎増大効果ペニスは陰茎海綿体と尿道海綿体の2つの組織から構成されており、陰茎海綿体に流れ込む血液量が増えることで勃起します。

勃起とはペニスが大きくなった状態のことであり、言い換えるならば陰茎海綿体の許容量を大きくし流れ込む血液量さえ増やせばペニスは大きくなるということです。

ビーワイルドはペニスの再成長に必要不可欠な男性ホルモン(テストステロン)の分泌を強力に活性化させ、陰茎海綿体を成長期のように成長させることに期待できます。

ビーワイルド膨張効果 効果的に食後に履く
最大膨張効果。勃起は陰茎海綿の許容量と、そこに流れ込む血液の量で大きさが変わってくるもので、血液に関してはサイクリックGMPという成分が大きくかかわってきます。

ビーワイルドは、このサイクリックGMPのはたらきをコントロールし、ペニスの血管を拡張&血流を増やすことを可能とします。

これによってペニスの最大膨張率が上昇します。

ビーワイルドのメカニズム、ビーワイルドの増大成分、やはり「ロンギフォリア」「ロディオラ」「ムイラプアマ」の作用はかなり大きいです。

ロンギフォリアの成分は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌促進、スタミナの増強、精子の活発化、男性機能(=勃起力)の向上が期待できます。

男性の性機能は加齢とともに衰えていくのが普通ですが、これは体内でのテストステロンの分泌量が減少していくからです。

ロンギフォリアにはこのテストステロンの分泌の減退を抑制するだけでなく、逆に分泌量を増進させるはたらきがあります。

ビーワイルド 有効成分
ロディオラ。ロディオラのはたらきは、一言で言えばロンギフォリアのサポートです。

摂取することで中枢神経に働きかけ、セロトニンやドーパミンといった神経物質の作用を最適化します。

ロンギフォリアによって男性ホルモンであるテストステロンの分泌が促進されると、ロディオラはそのテストステロンの分泌が最も最適化されるよう中枢神経に働きかけます。

簡単に言うならば、テストステロンの分泌量に見合うだけの器を用意するのがロディオラのはたらきということです。

ムイラプアマ。ムイラプアマの効能は神経系に作用して性欲増強や血流増加、体温上昇といった滋養強壮効果をもたらします。

一言で言うならばムイラプアマは神経系に直接作用し、ホルモンバランスを整える作用があるということです。

このことから国際シンポジウムで公認された副作用のない安全で有効なハーブと認定されています。

性機能を司りコントロールする神経系に直接作用するということは、誰にでも効く性的機能改善ということでもあります