このページでは、「ビーワイルド 洗濯」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
ビーワイルドって、洗濯できるの?
ビーワイルドは繊維の中に増強のための有効成分を染み込ませてあるらしい。
てことは、それって洗濯したら効果が弱ったりしないのでしょうか?
というか、そもそもこれって洗濯しても大丈夫?
いや、さすがに下着だから洗濯しちゃダメってことはないと思うけど、それで効果が弱まるのでは、ちょっと割高な商品に思えてきちゃう。
洗濯もろくにできないとなったら、実質使い捨てみたいなものですからねぇ。
結論から言うと、パンツにはタグにちゃんと洗濯可能と表記されてるようです。
ただ、洗濯機での使用よりも手洗いが推奨されていて、アイロンは低温で、絞りは厳禁みたいです。
優しく手洗いする程度なら効果に問題はないようですね。まずは一安心です。
毎日手洗いは結構面倒。やっぱり替えのビーワイルドは必要?
洗濯はできることはわかったんですが、機械洗いが出来ないとなるとそこそこ時間かかりますよね。
乾燥も自然乾燥で陰干し推奨ですので、毎日洗濯して使い回すのはそれなりに時間も手間もかかります。
ということは、最低2枚、できれば3枚くらいをローテーションで使うのが現実的でしょうか?
ビーワイルドの公式販売サイトを見ると、3枚セットで割引価格になってます。
更に5枚セットだと、もう1枚プレゼントのキャンペーン中。
恐らくですが、これもユーザーの要望に応えた形じゃないかなぁ、と。
そういった、ユーザー目線で即座に応えられるメーカーって、安心感ありますよね。
ビーワイルドの正しい洗濯方法
パンツを履くだけという画期的な増大へのアプローチが話題になっているビーワイルドですが、直接肌に着けるものだけに洗濯の方法についても気になりますよね。
一見、普通のボクサーパンツと変わらないので普通に洗濯機で洗えそうですが、他の洗濯物と洗ってしまっても良いのでしょうか。
ビーワイルドに付いているタグを見てみると、洗濯自体は可能なようですが洗濯機ではなく手洗いが推奨されています。
特別な繊維を使っていること、生地にシトルリン、ボルフィリン、アルギニンが配合されていることを考えると、デリケートな素材であることは間違いないので、洗濯機では生地が傷むのも早いのかもしれません。
他の洗濯物とまとめて洗うことができないというのは、少し手間がかかる気もしますが値段自体も決して安いわけではないビーワイルドは、丁寧に扱って、効果を長持ちさせる方が賢明ですね。
ビーワイルド洗濯時の注意点
ビーワイルドを洗濯する時には、タグで推奨されている通り、手洗いで問題ありませんが、絞る時にも洗濯機の脱水機能ではなく手絞りの方が安心です。
生地にダメージを与えてしまうと、せっかくツボを刺激してくれるビーワイルドの機能が劣化する可能性もあるので、洗う時にも絞る時にもときかく優しく扱うことが大事ですね。
また、一枚のビーワイルドをずっと履き続けていると洗濯も頻繁になるうえに、ビーワイルド自体の劣化も早くなることが考えられるので、複数枚を購入して、着用と洗濯のローテーションに余裕を持っておくのもお勧めです。
ビーワイルドの公式販売サイトでは、まとめ買いで値段も安くなるので検討してみてはいかがでしょうか。
ビーワイルドの効果は洗濯後も続く?
ビーワイルドは内側の突起がツボを刺激し、生地に配合されたシトルリン、ボルフィリンが増大に働きかけるという相乗効果でサイズアップを実現してくれます。
洗濯をすると生地に配合されている成分が流れ出てしまうのではないか、生地に内蔵された陰茎刺激瘤がすり減ってしまうのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、優しい手洗い程度の洗濯では効果がなくなることはないので安心です。
ただし、着用期間が長くなると生地自体が劣化したり、フィット感が弱まったりすることは十分に考えられることですし、そうなってしまうと肝心のツボ刺激という効果が得られなくなってしまいます。
一般的な下着のボクサーパンツよりも締め付け感があるくらいが、ビーワイルドの効果を一番実感できる状態だということですね。
洗濯でビーワイルドの効果がなくなることはないものの、まだ履き続けても良いのか、新しく買い替えたほうが良いのかは、お洗濯のたびにきちんとチェックしておいた方が良いかもしれませんね。