このページでは、「ビーワイルド 増大」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
実際のところ、ビーワイルドでどのくらい増大するの?
ま、これは気になりますよね。
増大するったって、1年使って1cmくらいでも増大は増大だけど…?
そんなもんじゃ、実感とかほぼ湧かないだろうし。
せっかくお金を出して履くんだから、せめて目に見える程度のサイズアップは期待したいところ。
それもできれば、短期間で。
で、購入者さん達の口コミをざっと眺めていると…。
だいたい1か月くらいで2~3㎝の増大が見込めるみたい。
結構凄いんじゃないですか、これって。
中には二週間で3cm以上長くなったという人も。
あと長さだけじゃなくて、直径も2㎝くらい増大するとか。
これなら下手なサプリよりも即効性もありそうですねぇ。
で、実際なんで増大するの?
そう。履くだけで本当に大きくなるものなんですかね?
当然ながら、そういう疑問が湧くわけです。
で、そこのところのメカニズムってのを調べてみました。
販売サイトの説明によると、理由は主に三つ。
一つ目は、ツボ。
大赫というツボを刺激するそうで。
このツボは、へそから指4本分ほど下に身体の中心からやや外側に二点あるらしいです。
ここを刺激すると、睾丸に作用して男性ホルモンの分泌を促す効果があるんだとか。
なるほど、足ツボサンダルとかと同じ理屈ですね。
常時、履くものだから理には適ってそう。
二つ目は適度な締め付け感による海綿体の破壊とそこからの自然治癒力による再生。
これって、筋肉のスクラップアンドビルドみたいなもんですかね?
筋トレとかで過剰に負荷を加えることで筋繊維を破壊して、その後、自然再生により以前より強固な繊維を作るやり方です。
そういうシステムがあるのは私も知ってますが、海綿体にも同じ効果があるんですねぇ。
そして最後が、増強成分を繊維に染み込ませてる点。
シトルリン、アルギニン、ボルフィニンがその成分だそうで。
シトルリンは血流の循環、代謝を高め、アルギニンは細胞増強の促進に効果があります。
ボルフィニンは脂肪増殖を活性化してサイズアップに努めるとか。
なるほど、これだけの理由があれば増大にも期待が出来そうですねぇ。