このページでは、「なぜかエッチな気分になるセリフ」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
観念のニオイがしてエッチ
わかった!
わかりました!
の代わりに使いたいのが、「かしこまりました」です。

これを使われると、男のエッチな気分をビビンとくすぐります。

「かしこまりました」は、あなたの言うことに従いますというニオイがしますよね。

エッチポイントなのですが、丁寧な言い回しなので、相手はなかなか突っ込めないということで、相手の腹に欲情ばかりが溜まっていきますよ。

エッチな気分になっちゃったの?
どうしたの?
えー、それでそれで?
の代わりに使いたいのが、「どうなさったのですか?」です。

これを使われると、男のエッチな気分をビビビーとくすぐります。

例えば、なんでもない、沈黙の瞬間に、「どうなさったのですか?」と言われると、男はまるで、「どうしたの?エッチな気分になっちゃったの?」のような響きに聞こえてしまうんですね。

「どうしたの?」でも効くのですが、「どうなさったのですか?」という丁寧すぎる、少しセリフがかったような言い回しのほうが、効果は増大しますよ。

お上品なボディタッチ
相手のファッションを褒めます。

「素敵なお召し物ですね」という言葉は、デートで使えば、相手のスイッチをオンにする効果があります。

例えば、相手のネクタイなどを触りながら、「素敵なお召し物ですね」と言えば、上品な感じで、きわどいボディタッチができます。

相手も、こちらの言葉遣いが上品だし、礼儀正しい感じなので、触られていることでの拒否感を出すことができず、受け入れなければならないという、ある種、気持ちのいい心の縛りを感じて、欲情してしまうのですね。

セックスしたことがない相手は、念で誘う
まだ一度もセックスしたことがない人の場合、私は自分からはっきりと誘うことはありません。

でも、しっかりと念は送ってますよ。「セックスしたいセックスしたい! 抱いて抱いて~」って。

念っていうとちょっと怪しいですけど、目は口ほどに物を言うっていいますからね。

抱いて、抱いてと念じることで、自然としゃべり方や目線も普段と差が出るんじゃないでしょうか。

セックスできるかどうかの80パーセントは、これで決まると思っています。

あとの20パーセントは、会話の中で相手に合わせてちょこちょこ餌を撒くことですね。

今日はイケると相手に確信を持たせるヒントを小出しにしていきます。

「飲まない?」よりも「あそぼ」が効果絶大
付き合ってはいないけどセックスはする関係なら、会ったらセックスするという習慣付けをしてしまえばいいと思います。

会う約束さえ取り付けてしまえば、セックスできるという仕組みです。

食事や飲みの約束をとりつけてしまうと、今日はセックスするのかしないのか、お互いドキドキしながらサインを出したりして、最終的にどちらかが、今日寄ってく?とかホテル行かない?とかGOサインを出さないといけない。

これって無駄な時間ですよね。

そういう駆け引きが好きな人はいいでしょうけど、私はその無駄な時間が大嫌いなんですよ。

さっさと抱いていただきたいので(笑)。

そのためには、「○○(店名)に行ってみない?」「飲まない?」という誘い方よりも、「あそぼ」の方が適してると思うんですよ。

「セックスしよ」って言うのをオブラートに包みながらも、確実にセックスを匂わせることができる素敵なワードです。

相手がひどい鈍感ではない限り、ほぼ確実にセックスを匂わせることができるので、先に腹ごしらえをする場合でも、それに適した食事や場所を選ぶことができるんですよね。

会えばセックスする、セックスしないなら会わないくらいの関係になれば、自分からのお誘いも「あそぼ」「会いたい」で済むから超簡単!

セックスできないときは、ヤれないと宣言しよう
セックスなしでも会える関係の場合は、最初から「今日は○時間しか時間がないんだけど(セックスできそうにない時間設定)この間言ってた○○行かない?」とか、「今夜飲みに行かない? 腰が痛くてエッチなことはできないけど」というように、セックスできないことを明確にした上で会います。

セックスすることが普通で、セックスしないことが特別という扱いです。

お付き合いしている場合でも、その日にセックスできるかできないかはとても重要ですからね。

エッチ倦怠期を回避する女のエロテクニック
彼の唇に自分の唇を重ね合わせ、色っぽくキスしてみましょう。

次に唇から這わせるようにして頬にキス。

そこからまた這わせるように唇を首にまで持ってきては軽く吸ってみるのです。

ポイントは、唇から首までの3ヵ所をトライアングルを描くように唇を移動させることですね。

唇を移動させるときに、ゆっくりすることを意識するとより効果的!

身体にキスするなら、左の乳首から右の乳首、そしておヘソへの3ヵ所に唇を這わせてみましょう。

さらにアレンジするなら、歯で軽く唇を噛むのも素晴らしい欲情効果があります。

彼の上唇に軽く歯を立て、噛んでみましょう。

そのまま歯で唇を挟みながら、舌先で彼の上唇をスライドさせるように舐めてみれば、もう彼の股間と心が大興奮!

いつもはただ唇にキスするだけだったのに……と、たちまち彼の獣スイッチがオンになりますよ。

なんとなくエッチのマンネリを感じてしまうと、ついつい「何かあった?」「私のこと嫌いになったの?」と彼を問い詰めたくなってしまうかもしれませんが、それは逆効果。

むしろセックスレスに拍車をかけてしまいます。

そんなことを質問するぐらいなら、彼に色っぽく「ねえ、あの日のこと覚えてる? あんなエッチがまたしてみたいの」と囁くほうがずっと効果的!

彼もあの夜のことを思い出し、それまで冷めていた気持ちが一気に熱を持つようになるでしょう。