このページでは、「いつもの3倍感じるSEXをする方法」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
体を芯から温めること
いつもの男と、いつものプレイで、いつもより3倍感じるSEXをする方法について書いていきます。
SEX前にお風呂に入ることは、体を清潔にするだけでありません。
男性の性器が固くなる仕組みは、性器に豊富な血流が確保できた場合です。
女性の体が柔らかくモチ肌のようになるのは体温上昇をしているからです。
女性の体温が上昇すると、子宮や膣の温度も上昇するので、愛液の分泌量が増え、大きな快感へと結びつくのです。
勝負下着を持っていますか?
セクシーな下着である必要はありませんからね。
男性は、セクシーなものに興奮しますが、実際に自分の彼女が身に付けるとなると、そこまでのものは求めていないようです。
ただ、「いつもと違う」「こんな下着持ってたの?」と思わせるレア度が必要なのです。
勝負下着を着けると、男性が興奮することはもちろんのこと、女性自身も興奮しますよね。
特に、色の持つ効果は高いです。
男性は赤系の色に、女性は紫系の色に興奮すると言われています。
男性は単純な生き物ですから
SEX中に体位を変えることってありますよね。
その多くは男性が勝手に体位を変えているのではありませんか?
SEXでは基本的に男性が『動』で、女性が『受』の姿勢であることが多いので、当然の結果だと言えます。
しかし、SEXの途中から積極的になる女性に、男性はかなり興奮します。
最初から積極的だと『好きもの』の可能性がありますが、途中から積極的だと『俺とのSEXで興奮した』と思うようです。
そう勘違いさせれば、男性は女性のお願いを聞きまくるようになるはずです。
女の色気はどこからくる?
女の色気は、いつもオーラのように出ていることは少なく、ふとした瞬間に感じるもの。
男性は、女性がお酒に酔っていつもとは違った表情になったときや、一方で、すごく真剣な表情で何かに取り組んでいるときなどに色気を感じたりします。
ですから、女性は狙って色気を出すというよりも、自分がどんな瞬間に色っぽく見えやすいのかについて研究する必要があるのです。
鏡を見る習慣をつける
自分の顔立ち、全身のスタイル、歩いたときのシルエットなど、まずは容姿から研究しましょう。
鏡などをじっくり見て、自分からは見えない部分も含めて人からどう見えているかを知ることが大切です。
いろいろなポージングを試したり、特定の部分に着目して確認したりして、自分について詳しくなりましょう。
よく見てみると、意外とこのポーズをしたときがキレイで色っぽいなと、新たな発見をすることができますよ。
写真を撮る機会を多くする
写真の中の自分が、良い表情や仕草をしていて、ハッとするときはありませんか?
知らず知らずのうちに、すごく幸せそうな顔をしていたり、セクシーな雰囲気に包まれていたり、自分が見せている表情って意外と多いのです。
写真はありのままの自分を写し、うそをつきません。
いろいろな写真を撮って、こんな自分も素敵だなと思う部分は伸ばし、ここは直したいなというところは意識して気をつけることが、女な色気を身につける近道となるでしょう。
写真を自分で確認してみるほかにも、人から直接どのような表情が色っぽく見えるか教えてもらうのも有効です。
大人の女性らしい所作を意識する
話し方は、女の色気を感じる話し方ですか?
話し方にとどまらず、歩き方や食べ方など、日常生活の中での自分の行動を振り返ってみましょう。
普段日常でしている行動って、人からどう見えているのかあまり意識しないで動いていることがほとんど。
中でも言葉って無意識に出てしまうものですよね。
気づかないうちに言葉遣いが荒かったり、若者言葉を多用したりする人は、女の色気を意識してもバランスの取れた女性にはなれません。
言葉を含め、女性らしいしなやかな振る舞いができていて、女性らしい気品をまとうことができれば、色気は増します。
品のある行動ができる大人になることが、女の色気を身につけるには大切です。