このページでは、「思い出のエッチ依存症に気をつけましょう」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
元カレとのエッチに依存症になっている場合とは!?
忘れられない元カレはいますか?

楽しかった思い出が忘れられないという心の傷は、時が癒してくれるものですが、エッチが忘れられないという身体に刻み込まれた傷は、なかなか癒えることがないものです。

別れてしまったカレのことを思い出すのは、傷が癒えるまでは、とても辛いことです。

どちらかというと、思い出さないように、努力することでしょう。

でも、元カレとのエッチに依存症になっている場合は、ひとりでいるときに、ついつい、悲しいながらも、元カレの手、身体、声、言葉などを想像してしまうのです。

快感、欲情が、悲しみに打ち勝ってしまうのですね。

とはいえ、悲しみを伴うものですから、これを続けていると、悲しみと快感が同調していってしまい、こじれた性癖ができあがってしまう恐れもあります。

元カレとのエッチが忘れられないのは、相手がすごく上手だったり、タイプだったりしたからだと思いますが、非常に不健全な行為です。

なるべく、エッチな動画など、他の欲情を喚起してくれる作品を使用し、悲しい思い出と快感を結び付けないようにしたほうがいいですね」

元カレとのエッチの思い出が強烈なものであると、エッチするという行為がトリガーとなって、思い出がフラッシュバックしてしまうことがあります。

これも、元カレとのエッチ依存症のサインでしょうね。

新しいカレシができても、エッチしているときに、元カレのことを思い出してしまっては、うまくいくはずがありません。

自然とフラッシュバックするくらい重症ではなくても、新しい相手がイマイチだと思うと、目をつぶり、自分から良かったエッチ=元カレとのエッチを想像してしまうこともあるでしょう。

そんな行為は、すればするほど、思い出と快感の結びつきが強化され、ほどくことが難しくなってしまいます。

相性というものもありますが、エッチというのは、回数を重ねるほどに、よくなっていくものです。

もし、思い出してしまうのだとしても、今の相手とのエッチに集中しましょう。

そのためには、目をつぶって自分の世界に入らず、なるべく相手とコミュニケーションをとりながら、するようにしてください。

元カレと別れたあと、好きな人がずっとできない。

そんな人も、実は元カレとのエッチ依存症になっている可能性があります。

心では大嫌いでも、身体が好きになってしまうと、なかなか逆らえないのが女性の弱みです。

意思が強ければ、それでも別れると思いますが、本当は身体がまだ好きなので、他の人が好きになれないのです。

自分では、それを否定したいだけに、余計にやっかいでしょうね。

エッチはよかったけど、性格が最悪だから別れたケースの場合で、その後、好きな人ができていかったら、注意してみましょう。

とはいえ、元カレとのエッチは過去のものですから、現在の快感には劣るはずです。

好きになれないという感覚から、それを理由に新しい男性と関係をもつことが、少なくなってしまうかもしれませんが、そうすると、いつまでたっても、元カレの呪縛から逃れられません。

身体で好きになるという部分で捕らえられていますから、身体でも他の男性を好きにならないといけないのですが、それは肌を重ねる経験をしなければできないのです。

愛する人との別れというのは、意思で乗り越えられる以上に辛いものがあるものですね。

一生愛しあえる出会いができることを願います。

喘ぎ声が大きい女性ってどう思いますか?【男性のホンネを聞いてみた】
みなさんはセックス中にどんな声を出していますか?

行為にふけっていると、つい大きな声を出してしまう人もいるのではないでしょうか。

ふと我に返り、彼に引かれてないかな、近所に聞こえてたらどうしようと焦ることもありますよね。

そこで、今回は独身男性100人に大調査。

セックス中の喘ぎ声が大きい女性は好き?嫌い?という質問をぶつけてみました。

面と向かって聞きづらい内容ですが、男性諸君はどのように感じているのでしょう。

セックス中に「喘ぎ声」が大きい女性って、好き?嫌い?

好き:66

嫌い:34

喘ぎ声も立派なコミュニケーション!

それだけ感じているということだと思うので、喘ぎ声が大きい女性は好きです。

声を出してくれるのと出してくれないのとでは、興奮度に天と地ほどの差がありますし、女性のエッチな声は男性ホルモンを大いに刺激してくれます。

気持ち良いっていうことをストレートに出してくれているようで、こちらも燃えます。

身体の感覚や視覚だけでなく、聴覚でも感じることができるら、普段は決して出さないような声を聞くといっそう興奮するし、相手の反応がよく分かるので好き。

反応が大きい方が、彼女も盛り上がってくれているんだなと思えるし、独りよがりな行為にはしたくないので嬉しい。

6割以上の男性が、喘ぎ声の大きい女性は好きと回答しました。

女性が感じていることが分かりやすく、喘ぎ声を聞いていると興奮してくるといった声が多数。

満足のいくセックスをするには、密なコミュニケーションが欠かせません。

会話や肌の触れ合いだけでなく、ときには喘ぎ声も大事な要素になるようですね。

とは言え、なんでもいいわけでは……

しかしながら、好きと回答した男性の中にはこんな意見も。

好きか嫌いかでいえば、好きです。

でも、自宅でするときにはちょっと近所迷惑かなと思います。

わざとらしい声や演技ミエミエのは嫌。

近所に聞こえるのも困るけど、それ以外であればいいと思う。

喘ぎ声は満足してくれているかどうかの基準になるような気がするけど、あまり大きすぎると演技ではないのかと心配になる。

あまりに大きすぎる声や、AV女優のように聞こえる喘ぎ声ではかえって萎えてしまうのだとか。

ご近所さんに聞かれていたら恥ずかしいという気持ちもありますよね。

心当たりがあるなら、私の声って大きすぎない?と思い切って聞いてみるのも一つの手段。

恥ずかしいかもしれませんが、喘ぎ声で二人がすれ違ってしまうよりは良いのではないでしょうか。

喘ぎ声が大きい女性は好きではないと答えた人たちの意見を見てみましょう。

逆に胡散臭さを感じてしまい、興ざめしてしまいます。

自分も無理にでもテンションを上げなければならないのではと、義務感を感じてしまいます。

集中しづらいですし、ムードが台無しになってしまう。

周りに聞こえてしまわないか気になってしまう。

なんとなく、うそくさく感じてしまうので嫌いです。

そんなに声出る?と疑問に思います。

やはり、大きい喘ぎ声は演技のように聞こえるので嫌いという声が多数を占めました。

女性からすれば、大きい声=演技と決めつけるのはやや短絡的な気もするのですが……。

雰囲気やムードを壊されたくないというロマンチストな意見も。

もし彼が努力して雰囲気をつくってくれていたら、それをぶち壊すようなことはしたくないですよね。

しかし、大きい喘ぎ声が苦手なだけで、喘ぎ声そのものが嫌いなわけではない様子。

あまりに声が大きいと品がない。

こらえてる姿のほうがセクシーに感じます。

大きな声をあげられると、なんだかわざとらしく感じる。

声をがんばってこらえてる感じの方が燃える。

大きすぎると、AV女優みたいで萎える。

声が出そうになるけど、必死に堪えてるのが可愛い。

こらえているけど我慢できずに漏れてしまう喘ぎ声なら好き。

気持ちよくなっているときに女の子らしさなんて気にしてられるかなんて反論も飛んできそうですが、恥ずかしそうに我慢している姿に刺激されるのだとか。

いつも声が大きくなってしまう人は、最初だけでも口に手をあててこらえている姿を演出してみては?

その後大きな声で喘いでしまっても、彼は我慢できないほど気持ち良くなってくれたんだなと喜んでくれるかも。

初めからなんでもさらけ出すより、時には少し恥じらって隠すほうが効果的なこともあります。

たかが喘ぎ声、されど喘ぎ声。少しだけ気にしてみると、彼の興奮度がアップするかもしれませんよ。

エッチで最も重要なことは、ムードや雰囲気よりも〇〇〇でした!
エッチするとなったら、やることは結局ひとつだというのに、お相手によってまったく違うのはどうしてなんでしょう。

その時の自分のコンディションや気分、相手との関係性、体のアレコレなど、人によってそれぞれバラバラです。

でも、みんながエッチで最も重視していることってなんなんでしょうか。

男女164名に、エッチで重要視するポイントを聞いてみました。

ドキドキ感:13%

 エッチでのドキドキ感が大切、と答えた人はたった13%と少ない結果に。

はじめてのお相手とはドキドキするものですが、いつまでもドキドキしっぱなし、ということは難しいのかも。

安心感:23%

ドキドキ感とは真逆の安心感。

回数を重ねるにつれて、ドキドキよりも安心感に変わってくるもの。

相手との信頼感を大事に思っている人も多いようです。

ムードや雰囲気:26%

その時のムードや雰囲気を重要と思っている人も多いようです。

唐突にコトがはじまっても戸惑いますしね。

特に女性がムードや雰囲気を大事にしている人が多いことが判明。

相性:38%

最も回答が多かったのが、相性という意見でした。

たしかに、相手との相性の良し悪しは大切ですよね。

できれば、どれも大事だし、気持ちのいい夜を過ごしたいですよね。