色気がある女性の特徴

 このページでは、「色気がある女性の特徴」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
年を重ねたから、色気が出るというわけではありません
ビジュアルが整っているから、色気があるというわけでもありません。

色気に、年齢や外見はほとんど関係ないのです。

性格や生活習慣によって醸し出されるものです。

実際、理由は明確じゃなくても、なぜか色気を感じる女性があなたの周りにもいるはずです。

なんとなく、頭が体より前に出ていたり、肩が内側に丸まってる。

姿勢が悪い女性は、自分に自信がないのがはたから見てもまるわかりです。

そういう人に色気を感じる人など、ほとんどいないでしょう。

一方で、背筋がスッと伸び姿勢がきれいな人は、凛としていて周りに好印象を与えます。

胸もツンと上を向き、お尻もキュッと引き締まってスタイルがよく見えます。

女性の色気がもっとも見て取れるのは、行動です。

たとえば、靴を脱いだら玄関に上がり、膝をつき、しゃがんで揃えるとか、グラスやカップは持つ手を添えるとか。

古き良き所作ができている人には、上品さを感じます。

色気と露出は、別問題です。

むしろ、ほんのちょっとだけ見えるからこそ、男性は脱がせたい欲が出るのであって、おおっぴらに肌を見せるのは避けたいものです。

胸元が大きく開いたトップスや丈の短いボトムス、さらには体のシルエットがはっきりわかるタイトな洋服は控えるべきでしょう。

マジとかヤバイといったくだけた言葉を多用する女性は、若い男性からすれば親しみがあって、ウケがいいかもしれません。

ですが、ネガティブな印象を持つ人も少なくありません。

反対に正しい日本語を使う、言葉を丁寧にあつかえる女性は万人に好印象を与えます。

きっと知性からくる色気を感じるからでしょう。

こちらが話をしているとき、目線を外さずに相槌を打ちながら静かに耳を傾けてくれる。

こういう女性は色気があり、誰もがドキッとしてしまいます。誠実で真摯な態度に大らかさも感じます。

この人、感じがいいなと初対面で思う人の特徴に、清潔感も挙げられるでしょう。

髪はサラサラで、メイクもナチュラル。

ホコリもシワもついてない洋服を身に付けている女性です。

清潔感のない色気は、みだらなだけです。色気が欲しいなら、まずは清潔感から身につけてみましょう。

ケアを怠りがちな、爪や指先。

ここがきれいな女性は、丁寧な生活を心がけていることがわかるので、自然に「色気」が漂ってきます。

せっけんの、やさしい香りがする人に魅力を感じる。

これは、いつの時代も不変のものでしょう。

甘ったるく鼻に違和感が残る香水やコロンの香りよりも、ナチュラルで優しさを感じるさわやかな香りに色気を感じます。

多くの女性は自分の欠点を隠そうとします。

もっと美しく、もっときれいに、と向上心にあふれているのは素敵なことですが、一方でそれは自分を苦しめる行為でもあります。

いずれ、隠すことに疲れるときが訪れます。

そして、欠点を愛しはじめるのです。

そこからが、色気のある大人の女性のスタートです。

たしかに声が高い女性も可愛らしいのですが、ときに男性をイライラさせてしまうことも。

一方で、落ち着いたトーンの女性の声は聞いていて心地が良く、いつまでも話をしていたいと思います。

誰でもマネできる色気のある女
本当に色気がある女は、見た目だけじゃない、もっと、内面的しぐさに現れると言っても過言じゃありません。

外見だと、生れもったポテンシャルに大きく左右されるんですが、内面的な部分は努力をすれば誰でも身につけられるチャンスがあるものだと思います。

男性と話す時に、目をじーっと見つめながら話すしぐさ。

これって簡単そうで意外と難しいんです。

普通の人なら、話している途中に、ふたりの緊張感に耐えきれず視線を外したくなるもの。

色気のある女は、これが自然とできる。

目を見て話すことの効果は、相手の男からすると、俺の話を聞いてくれているという安心感にひたれる点、たまに、俺のこと好きなんじゃないかなという勘違い現象まで産むことさえあるくらい。

それくらい効果のあるしぐさなのです。

色気のある女は、話にオチをつけられる特徴があります。

誤解しないでください。

笑いをとれというわけではありません。

話に結論=最終的に何が言いたかったかが、はっきりしているということです。

オチのない話だと、結局、この子なんの話をしたかったのだろうと、こちらとしてはポカーン状態に入ってしまうし、ちょっとオバカな子に見えてしまいます。

色気のある女は賢いイメージを同時に持ち合わせているのです。

だから、皆さん、これからは話をするまえに、相手に伝えたい結論をまずは頭に浮かべること。これを先ずやってみてください。

ただ、はじめから結論から言うと、話がつまらなくなるのでやめたほうがいいですよ。

色気のある女は美肌です。

見た目のパーツは、はじめに言ったとおり、整形する以外、どうしようもありません。

ただ、肌は、しっかり、クレンジング、洗顔でしっかり、汚れを落として、化粧水、乳液をつけてやればキレイになるはずです。

だから、全くスキンケアの時間と労力をかけてない人は、やってみてください。化粧を落とさずに寝るなんて問題外です。

目標は男が触りたくなる肌です。

色気のある女の特徴の中でも、頑張れば誰でもマネできるものを紹介させてもらいました。

全て地道な努力があって実現すること。

でも、その努力をコツコツ頑張れば、男が寄ってくるような素敵な生活が待っているかもしれません。

いつでも脱げるボディが女の自信の源泉
どんなに大人になっても、好きな男の前でハダカになるのは緊張するもの。

それどころか、がっかりされたらどうしようとためらってしまったり。

いくら好きな男ができても、いいなと思う男に口説かれても、いざというときに脱げないようでは、恋のチャンスを逃してしまいます。

もう若さでごまかせない年齢だからこそ、日頃のケアが見た目を左右します。

大人になるほど、残酷なまでにその差は歴然。

男に抱かれていないカラダは、色気もハリも失われます。

いますぐ機会がなくても、いつでも脱げる肉体をキープしておくことは、大人の女性のたしなみ。

とはいえ忙しい日々の中、完璧を目指すには時間が足りないのも事実。

そこで、脱いでもガッカリされないことを目標に、大人のBODYを色っぽく仕上げるポイントを伝授します。

いくら照明を消しても、肌触りは隠し切れません。

つまり、大事なのはシミやシワより肌の滑らかさ。

フェイスだけは欠かさずケアしているかもしれませんが、首から下も抜かりなく。

お風呂あがりのボディローションでケアする時間は、自分を可愛がる時間でもあります。

全身をケアしながら脂肪のたるみなどのチェックをすることも日課にして。

悲しいかな、寄る年波には勝てず。

どんな人も加齢とともにたるみは生じるもの。

しかし、表皮の支えは抗えずとも、筋肉を鍛えることである程度のたるみは改善が可能です。

気になるラインは、朝晩のスキマ時間のエクササイズや、日常の姿勢を正すだけでも変化します。

放っておくとどんどん減少しますが、鍛えれば何歳になっても回復できるのが筋肉の特長。

地道なアクションが、体型をガラリと変えるのです。

デリケートゾーンにもエイジングケアは必要です。

加齢とともに生じる匂いやアンダーヘアの変化は、見せる場面がないと後回しにしがち。

いつ抱かれてもいいように、専用のソープでケアしたり脱毛するなど対策を。

全身くまなく自分を可愛がることで、女ならではの色気が出てきます。

デリケートゾーンのケアをしているかは、女同士では気がつきにくいもの。

しかし至近距離で接する機会のある男性は、ニュアンスの違いにけっこう敏感ですよ。

美貌の良し悪しは先天的ですが、体型や肌質は、ケア次第で大きく変えられます。

モデルや女優のような美しさよりも目指すべきは、男が「抱きたい」と思う肉体になること。

いつでも脱げるカラダになれば、いくつになっても女の自信を保てます。

そんな女の現役感に、大人の男は惹かれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です