このページでは、「実際、セックスレス大国・日本の夫婦関係はうまくいっているの?」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
11月22日は、いい夫婦の日
11月22日は、いい夫婦の日です。

みなさんの夫婦関係はどうですか?

新婚でまだラブラブな人もいれば、そんな時代は過ぎ去りつつも人生のパートナーとしていい関係を歩んでいる人もいれば、性格の不一致や不倫問題などで悩んでいる人もいるかもしれません。

いい夫婦についてアンケート調査を実施してみたところ……

うまくいっている:28.2%
ややうまくいっている:22.8%
普通:36.3%
あまりうまくいってない:6.3%
うまくいっていない:6.4%

うまくいっている
ややうまくいっている
を合わせれば、51%の夫婦が関係良好という結果に。

セックスレスが問題となっている日本の夫婦も、半数は仲良しと聞いてちょっと安心しました。

可もなく不可もない普通の夫婦は約4割に。

そして、
あまりうまくいってない
うまくいってない
を合わせると、12.7%となり、既婚が見え隠れする夫婦関係の人が約1割となりました。

3組に1組が離婚をすると言われる日本で、意外にも夫婦関係がうまくいっていないと思っている率は低いことが分かりました。

これを年代別に見ると、20代と30代はうまくいっている数値が高くなっています。

しかし、40代や50代を見てみると、うまくいっている率は半数を下回り、うまくいっていない率が高くなっていきます。

これは家庭でも職場でも、何かと課題が増えてくる年代だからではないでしょうか?

例えば、家庭では子供の受験や反抗期。

職場では出世や責任ある地位など、どんどんと試練が立ちはだかる時期ですよね。

ただ、この時期を乗り越えると、60代以降はうまくいっている率が回復してきます。

乗り越えなくてはならない問題を、一緒に悩んだり相談したりとするうちに、夫婦にさらに信頼感やパートナーとしての必要性を感じていくのでしょう。

離婚の原因1位は、性格の不一致などと言われていますが、性格が合わない人と結婚なんかしませんよね。

ともに生活していくうちに、環境や状況が変わっていきます。

その時その時に、夫婦でどう対処していくか、きちんと会話をし、相談と決定をしていかなければ、どんどん溝ができ、不一致につながるのでしょう。

毎日の挨拶や何気ない会話が、いい夫婦への道のりかもしれませんね。

セックスレス確定?
恋愛真っ只中なら、今は彼のどんなところも受け入れられるはずですよね。

他の人であれば少し不快に感じる部分さえ、大好きな彼なら問題ないかもしれません。

しかし、それが結婚後となると話は別。

彼への想いに少し変化が生まれて……これだめかも?と思い始めたら最後です。

セックスレス確定にならないよう、これがだめなら結婚しないほうがいいものについて注目してみましょう。

自分の口臭が相手に不快感を与えていないか気になったことありませんか?

大好きな彼に対してもどうでしょうか。

結婚後、同じベッドで眠る彼から漂う口臭に嫌気がさせば、夜の生活にも悪影響が及び、いずれはセックスレスへとなり兼ねません。

彼の寝ている隙をついて口臭チェックしてみましょう。

全く気にならない程度なら問題ありません。

少し気になるようであれば、改善策を考えておくのも一つの手かもしれません。

ついでに寝息の音もチェックしておくと結婚生活も安心できますよ。

結婚してから変わる姿、誰も想像できませんよね。

セックスレスへと繋がるだめなもの、それが髪型であるとしたら是非とも将来の姿を見てみたい、そう思いませんか。

アルバムもしくは写真立てに写っている家族写真、大好きな彼ではなく、彼の父親に目を向けてみてください。

少なからず、彼の将来の容姿は父親に似てくるものです。

髪型に限らず、気になる部分も、彼の父親の容姿を彼の将来の姿として捉えてみてはいかがでしょう。

もし、その写真で髪型に不安が生じるようであれば何か対策を考えることも必要です。

ただ、彼の将来の姿が必ずしもそうなるとは限りません。

あくまで似てくるものであることを念頭に置いてください。

結婚すると、言葉と同じくらい視線も重要なのです。

お互いに感じる視線は、夜の生活にも無くてはならないものではありませんか。

彼の視線に違和感を感じるなら、導かれるべき夜の生活も無くなってしまいます。

そのままセックスレスへとなる前に、彼の気になる視線を治す方法を探してみて。

あなたも、彼の気になる視線に対して対処できる方法をみつけることも必要でしょう。

気付いたときにはセックスレス確定とならないためにも、今あなたができることをしておけば大丈夫です。

彼をじっくり見つめなおしてみてください。

ただし、決して気になる点や不快な点を指摘したり責めたりしてはいけません。

結婚どころか、その時点で失恋にもなりかねません。

これがだめなら結婚しないほうがいいものについてのポイントは、あなたが彼に対してと同様に彼もあなたに対して同じことが言えます。

あなたも自分自身に向けてポイントをチェックしてみてください。

あなたに当てはまるものがあるとしたら、今のうちに対策を心がけましょう。

セックスレス解消方法を男性目線で考えてみた
セックスレスの原因は、男女どちらにもあるかもしれないが、今回は女性に対して男性が思うところをご紹介します。

その視点で考えると、女性の色気が重要な鍵であるように思うのだが、皆さんはいかがだろうか。

それこそ交際中、彼に少しでもキレイでかわいい自分を見せられるよう、努力していた女性は多いのでは。

ところが結婚すると、落ち着いた生活にすっかり安心しきってしまい、女でいる意識が薄れてしまわないだろうか?

女性としては、そんなことで……?とマイナス1点ぐらいに思ってしまうことも、男性にとってはマイナス8点ぐらいに感じるほど、気になってしまう問題になるという。

これがふたつもみっつも重なった挙げ句、たちまちセックスレスになってしまうというのだ。

恋愛中のふたりなら、お互いに夜の誘いもしやすいかもしれない。

だが、結婚後の落ち着いたふたりでは、いかにさり気なく事を運べるかは、意外と大事な問題なのではないか。

女性は軽視しがちなポイントだと思うため、試しに風呂上りの服装を見直す価値はあるかもしれない。

好きな人からの要望は、一緒にいれば多かれ少なかれ出てくるように思う。

しかし、小さなダメ出しを無視すると、どうして関係は破綻してしまうのだろうか?

セックスレスに悩んでいるなら、まず小さなダメ出しをされていないかを振り返ってみましょう。

そして思い当たることがあるなら、大したことじゃないと勝手に解釈せずに、きちんとやりましょう。

相手にとっては、それが、大したことであることがほとんどですので、それをキッカケにセックスレスが解消できるものですよ。

確かにその通りであるが、それは何も男性から女性だけではなく、女性から男性へのダメだしだってあるのではないだろうか?

女性が出したダメだしには男性だってきちんとやるべきでは……?