このページでは、「ペニス増大 本当」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
ペニス増大は本当なの?
ペニス増大はなが~い友達・・・昔も簡単に話したことはあるかもしれませんが、私のペニス増大経歴をお話しします。

ペニスサイズっていうのは、若い頃から気になってましたね。

よく自分のモノを定規で測ったりしていましたが、当時(10代の頃)は確か4センチ台後半ぐらいで5センチまでちょっと足りないぐらい・・・

他の人のサイズは知りませんが、ある日、友達とそういう話になって「オレは15センチはあるよ」と言ってたので、私は15センチないのがなんだか残念で、今日は調子悪いだけなのかもしれない、明日はもっと伸びてるかも・・・

なんてね、期待しながら毎日のように測っていましたが、やはり変わりませんでしたね(笑)

あーあっていう気持ちでいっぱいでした。

ペニス増大ブログ
みんな、そのぐらいあるのだろうか、他の人のサイズはどれくらいなんだろうとか、もっと大きくならないかな~なんてね、そういうことを考えてた記憶があります。

あと、もう一つ思い出しました。

昔、4センチ台の当時は太さも2センチもなく確か横幅1.8センチぐらいでしたが、当時付き合っていた彼女とのSEXの際に、ちゃんと入れてたんだけど、彼女に「今入ってる?」って言われたことがあって・・・とてもショックでした(涙)

オレのは入ってるのか入ってないのか、わからないぐらいなのかとね。

小さいとは思っていたけど、やっぱりショックで・・・

自分のが小さいのか、いや彼女が単にガバガバなだけかもしれないけど、しかしショックな出来事でした。

そういうのもあって、私は自信がありませんでしたから、人には絶対にペニスは見せなかったし、職場旅行とかの温泉や風呂などでも常にタオルで前を隠し、ビクビクしながら風呂に入ってましたが、そういう「裸の付き合い」みたいなのが私はすごく嫌で仕方なかったです。

まったく隠しもせずブラブラさせている人を見ると羨ましかった・・・。

ペニス増大の世界へ一歩
そんな自信のない生活を続けていた青年でありました。

そして、ペニス増大の世界へ・・・

ペニス増大という世界を知ったのは、今から12、3年前だと思います。

年齢にして10代後半、パソコンもWindows98とかそんな時代、スマホも当然ないし、パソコンは会社にはあったけど一般家庭で持ってる人はまだそんなに多くないような時代で、その頃はネットも今ほど盛んじゃなかったので情報もあまり多くはなかったですが、当時大金をはたいてやっと買ったパソコンでネットを見ててなんとなく目についた言葉がありました。

『ペニス増大』 ・・・どういうこと?ペニスが増大?どういう意味だ??

私は、ペニスが増大するなどとは考えたことがなく、最初はさっぱり意味がわかりませんでしたが、「ペニスが大きくなるんだ」とい言葉に妙に興奮したのを覚えています。

今までそんな知識も概念もなく考えたことすらなかったですからね。

期待とエロい気持ちが入り混じった興奮状態でした。

ペニス増大 サプリメント
そこで目にしたのは「飲むだけで○センチ大きくなる!!」という、 いわゆるペニス増大サプリメントです。

ええ~、そんなことってあるの??

まさに眉唾でしたが、なんか嘘くさいとは思いつつも、でもこれがもし本当だったら凄いことだ!とこれまた興奮の気持ちで(笑)好奇心旺盛な私はすぐに注文して買いました。

期待を込めてしばらくの間飲んでましたが、やはり案の定、効果は無し・・・。

勃起力の増加は見られましたが、ペニスは大きくなることはありませんでした。

数種類試しましたが、結果は同じでした。

やっぱりなぁ、こんなもんだよなぁ・・・という落胆の気持ちを抑えつつ・・・

次に見つけたのは、 アンドロペニスという商品。

高い商品でしたし(当時は39800円)、ですのでネットで事前に情報を収集した結果、どうやら痛いみたいだ(個人差あり)、長い時間装着し続けなきゃいけないこと、股間が少しもっこりするので人の目線が気になる、ほとんど長さにしか効果がないこと、これらを考えた結果、この商品は私には合わない、ということでアンドロの購入は諦めました・・・

ペニス増大器具 失敗
次に目を付けたのは、ペニス増大ポンプというものです。

最初に買ったのは、確かシーマンズポンプって名前でしたね(今も売ってるかも)。

外国製で2000円くらいの格安ポンプでしたが、実際に使ってみて思ったことはやたらシリンダーがデカいということ(内径6センチ以上)、そしてポンプの非力さ、今思えばまさに「ペニスが大きくならない増大ポンプの代表」みたいなものでした(苦笑)

当然、これでペニスが大きくなることはありませんでした。

次は、もっとパワーのあるポンプが欲しい、と思いまして、そこで買ったのは、トップゲージという商品です。

(マックスゲージのモデルチェンジ前の製品)

※気になる3つの手動式ペニス増大ポンプ参照確かに、パワーはありました。

しかし、やはりシリンダーがデカい(内径5.7)作りがちゃっちいのですぐに壊れる(折れる)。

例えるなら、軽自動車のボディーに5000ccのエンジンを載せてるみたいなもんで(笑)パワーに作りがついていってない感じです。

実際にすぐ壊れたし。

ですので、これもまたあまり使い物にならず・・・

外国製の安物はこんなものかって思いましたが。

ペニス増大 器具 本物に出会う
その後、マックスゲージ含めいくつかのポンプを試しましたが、どれも似たり寄ったりな感じでした。

この辺の経験から、ペニス増大ポンプには、パワーはもちろんだけど、シリンダーサイズ、そして壊れない頑丈さ、これらが大事だなと思ってきはじめたのですけど。

そこで出会ったのがミスターハイというわけです。

やっと本物のペニス増大ポンプに出会えた、おそらく最強のペニス増大法に出会えた、そう直感しました。

ちなみに今までの私のペニス増大の成果をまとめますと、10代の頃の5センチ弱のペニスが、エクササイズ系で5センチぐらいにまでなり、その後ミスターハイに出会い6センチにまでなることができました。

今思うと、ほんとにパソコンを買ってよかったって思いましたね(笑)

情報がなかったなら、ペニス増大という世界も知りませんでしたし増大することもなかったですから。

大金をはたいてパソコンを買った甲斐があったというものです。