このページでは、「ペニス増大 サプリ 効果」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
サプリメント効果的な服用
昔を振り返ると、ほんとにちんこが大きくなったなって思います。

なんせ始めた頃のサイズが勃起時6cm、今は9cm近くあります。

パンツのサイズも変わりましたよ。

まあ、10年もやってるし、努力いっぱいしたし、色んな人と交流したし、お金いっぱい使ったし、このくらいの増大当たり前か!

心残りはやはり15cmの壁は厚いですね。

しかし、エルゲインから始まり、ジスぺリンと続けていますが、その他にも飲み合わせで使用した健康食品、増大サプリ、精力剤は数知れず…コンビニで売られているリポDから凄十、通販ではエディケアやアデロイン、リノゲイン、ジョナリス、そして最新のベファイン!!

未だ定期的にやってるのはゼクシリン。

やっぱりこれ優秀だよ、手放せない。

サプリ 効果 副作用なし
とにかくジスぺリンをベースとして色々やりましたね。

こうやって副作用全くなく健康でいられるのは、自分のチョイスセンスがいいのと、12000円付近の増大サプリの技術が進歩しえるってことでしょう。

さて、最新のゼクシリンをゲットしてジスぺリンと飲み合わせしてました。

どっちも「増大基礎系」、「オールマイテイ系」なんて言われてます。

ジスぺリンとゼクシリンをどう飲むか考えました。

両方とも3錠を1日1回です。

ジスぺリンは段階飲み、ゼクシリンは一気飲みが推奨されています。

前回、リノゲインとジスぺリンの時の飲み方は、それぞれの役割を考えてごちゃまぜにして、段階飲みをしました。

今回も考えてみます。

共通点が増大理論等がシンプルなので体内浸透率だとか、効率の良さで言えば、この2つは他より群を抜いてるはずです。

それを考えると、今回もごちゃまぜの方がいいのかなと。

成分も違う点もありますし、ゼクシリンは3錠が動物系、植物系、ミネラル系と分けられてるのが特徴です。

サプリ服用編
成分を研究した結果、今回も段階飲み。

作用しやすくする為には、できるだけ3つの工程の間隔を開けない方がいいかもです。

1、ジスぺリンの白とベファインのミネラル系であるホワイトタブレット(基礎力をつける)

2、ジスぺリンのイエローとベファインにホワイトカプセル(増大細胞を増やす)

3、ジスぺリンのブルーとベファインのブラウンカプセル(血流量を増やす)・・・これが理にかなった飲み方ですね。

1カ月ちょっと(未だ継続中)続けた結果、

現在の長さ

通常時 約5.7cm(前+0.2)

勃起時 約6.2cm(前+0.4)

ちなみに約10年前

通常時 約4cm

勃起時 約5cm

年末~年明け休んでいて、ちじんだ分を少し取り戻しましたね。

有効なサプリ服用法 効果
やはり、この飲み方は有効なようです。

ベファインを単体で使用せず、きなり飲み合わせなので、参考にならない感想ですが、自分はジスぺリンの進化版という印象ではなく、他の増大サプリとは「別物」という感覚。

だから、ジスぺリンとの結果も出やすかったんだとおもいますね。

まあ、オールマイティーと言われてのはわかりますね。

最新だけに。

基礎構築力はジスぺリン、総合力ではベファインという位置づけにしておきましょう。

増大力ではリノゲインとの飲み合わせがよかったな…

もうちょっと、ベファイン研究してみます!

では!