このページでは、「不倫予備軍が急増中!」について、サイト管理者の正敏が情報発信しています。
68%がレス予備軍
彼女がいる20・30代男性(50人)に、街頭アンケートを行った結果、「彼女とエッチしたくないと思うことはありますか?」という質問に対して、50人中34人(68%)が「ある」と回答しています。

彼女とエッチしたくない。

でも、仲が悪くならない程度にはしていたい男性たちが増えているようです。

彼女とエッチしたくない男性は多いようですが、それを彼女にはバレないように隠しているようです。

セックスレス男女に不足してる事
夫が家事をお手伝いしてくれる夫婦ほど、セックスの回数が多いみたいです。

セックスには相手を思いやる、尊ぶという気持ちが密接に関係しています。

家事を背負い込んでパートナーに不満を溜めること……それがセックスレスに繋がってしまうのかも。

満足度の高いセックスを行うためには、精神的な繋がりも大きなポイントです。

パートナーに心の底から求められてこそ、心も体も満足できるセックスが行えます。

精神的な繋がりは、普段の何気ない会話から得られていくので、昔に比べて会話が減ってきているようなら、そこにセックスレスの原因があるのかも・・・

性的魅力の努力をしていますか?

彼女や妻が女性らしさを失っていくと、男性はパートナーを性的に見られなくなるだけでなく、「男としてもう意識されていない」と捉えてしまいます。

セックスは恋人同士にとって、非常に重要なコミュニケーションです。

決して、セックスレスを甘く見ず、日頃から、これらのことが不足していないか、今一度チェックしましょう。

セックスレス夫婦がやっているNG
散らかしっぱなしの部屋、色気のない服装や下着、生活感あふれる家の中……日常を色濃く感じさせることがセックスレスにつながります。

普段から相手をいたわり、“満足させること”を意識してみてください。自然とベッドルームでの雰囲気が盛り上がるはずです。

セックスレスと言われて思い当たるフシがある人は、いつも自分が相手に優しくしているかどうかを考えてみてください。

夫婦生活に積極的に新しいことを取り入れ、工夫をしてみてください。相手の新たな魅力が発見できるかもしれません。

普段の当たり前がレスにつながっているので、日常にちょっとしたアクセントを加えることで、夫婦生活にも変化が現れるようです。

なかなか他人に相談できる話ではないので、良いと言われることを試してみて、夫婦の雰囲気を徐々に高めていくのが解決の道かもしれませんね。

セックスレスにならないように工夫していること
体型維持や自分磨きを怠らないようにしている。

ラブラブな関係をキープするには、適度に距離を置くことも必要。

寂しさを感じた分は、しっかりとスキンシップをとって、お互いの愛を確かめ合いましょう。

当たり前といったマンネリ化の状況は、セックスレスに直結してしまいます。

ワンパターンのセックスを避け、毎回なるべく違うシチュエーションで楽しむことが重要です。

世の女性たちはセックスレスにならないために、様々な創意工夫を実践していています。

いつまでも素敵な二人でいるために、相手を尊重したり感謝する気持ちを忘れず、信頼関係を築いていきましょうね。